mst

結局 Leopard はダメだった(T_T)

a0068424_20565541.jpg寝GW。重い腰を上げ MacOS 10.5 Leopardを入れてみた。いろいろ確認したり購入したりして大丈夫と思ってたけど肝心なのを忘れていた。VW10.5が完全非対応。ドットがちりばめられた画面になってしまって全く使えなかった。QTかなんか描画エンジンの非対応なんだろうな。

で、結局バックアップしてあった10.4に戻した。時間かかったのに〜(T_T)

今回活躍したのがCarbon Copy Cloner。HDを丸ごとバックアップしてくれます。そこから起動もOK。OS9の時はボリュームごとドラッグandドロップでおしまいでしたが、OSXはちょっと複雑。でもこのソフトを使ってみたらOS9並に簡単にできました。

ただ起動ボリュームとしたい時は一つ注意が必要でした。HDのフォーマットをする時にパーティションのオプションで「GUID パーティションテーブル」というのを選んでないといけません。これがIntelMacが起動するパーティション方式だそうです。ただしこの方式にするとOS9は起動しません。まあIntelMacではOS9が起動しませんから現実的にはこれで問題無い。
by sora_m_kumo | 2008-05-06 21:14 | Mac/iPod/iphone