mst

山野井氏、不覚

a0068424_23203498.jpg山野井氏がこんなことでニュースで騒がれてしまうとは。熊に襲われてしまった山野井氏。場所は自宅の裏山の倉戸山の登山道だそうです。

この写真がそこです。

写真の日付は2006年1月13日の金曜日。なぜ金曜日に山へ行ったのかな?憶えていません。日原から鷹ノ巣へ登り倉戸山経由で下山。途中の榧木尾根はこんな広い尾根で迷いやすいところでした。指導標は少なく歩く人はあまりいなさそうなところ。そして降りてきたところでジョギング中の件の氏とすれ違ってます。

奥多摩で熊に襲われる人はめったにいないようですが、何年かぶりに襲われたのがよりによって山野井氏とは。報道では入院一週間、感知1〜2ヶ月ということで命には別状が無いようですが、ギャチュンカン生還以降リハビリを続け来年はヒマラヤ登山復帰しようという矢先の大けが。まさに踏んだり蹴ったり。

病院のベットでこんなこと考えてそう。。。
[やべ〜オレすごくカッコ悪い。今度講演とかやると絶対「熊に襲われて生還した山野井さんです」って紹介されるぞ。やべ〜]

すいません。想像ですので。。。
これからは熊鈴をちゃんと付けて山へ入ってもらいたいものです(山野井氏、雑誌に書いてる日記に最近熊に合ってヤバかったから熊鈴付けなきゃって書いてたんだが。。。)
by sora_m_kumo | 2008-09-17 23:35 | いろいろ