mst

αマウントロッコール完成

a0068424_20292219.jpg4mまでしかピントの来なかったロッコール、ついに正確に無限遠が出るようになりました。

使用したマウントはミノルタ純正のもの。シグマのものより薄くスペーサーを噛ませばフランジの厚みは調整しやすい。ただし純正のくせに色々と接触する部分はシグマより多い。てっきりステンレスだと思い込み削るのは諦めていたのですが分解中に真鍮のようなもっと柔らかい金属である事に気付きました。削ると黄銅色が出てきます。当たる部分に印をつけやすりでゴリゴリ。。。案外30分ぐらいで削りは完了してしまいました。簡単でしたね。

後は無限遠の調整。分解したレンズ内の色々な厚みのスペーサーが役に立ちました。0.1mmピッチで無限遠を調整。
a0068424_20235116.jpgあまりに良く写る普通の標準レンズが出来てしまいました。かろうじて開放ではハロがでてコントラストが下がりますが、半段絞れば現代のレンズと変わりません。解像度もとても高い。
a0068424_20241436.jpg
a0068424_20242542.jpg58mmという焦点距離が使い良く、AF50/1.4は夜と動くもの専用になりそう。
a0068424_20244472.jpg
a0068424_20245559.jpg近所ばかり続いてすいません。
by sora_m_kumo | 2008-12-07 20:39 | α900