mst

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

nanoで録音

a0068424_2184069.jpgBELKIN TuneTalk Stereoを手に入れました。iPodに録音出来るようになりました。音は結構いい。WAV形式でしか録音できないので2GのiPodでは3時間ぐらいしか録音出来ないらしいのが欠点。ACCで録音できれば良いのだが。

効果の程は4月のカンタータで発揮される予定( ̄▽ ̄;
by sora_m_kumo | 2007-02-25 21:23 | Mac/iPod/iphone

冬眠中

a0068424_1743748.jpg数年のうちにシャルドネ(写真/海外のサイトから拝借)に登ろうという構想はどこへいったやら。。。
by sora_m_kumo | 2007-02-24 17:44 | いろいろ

フラット走法

a0068424_21134672.jpgBCJの演奏会を聞きに行きました。うちのある荻窪からオペラシティのある初台まで、運動不足解消のためジョギング。正味1時間はかからないですね。電車でも30分ぐらいかかるからお買い得。(写真は本文と関係ない昔の写真です)

半年ぐらい前から走り方を山歩きのトレーニングのためフラット走法(もどき?私はフラットというよりややつま先よりから着地してます)にしました。かかとから着地してぴょんぴょん跳ぶ感じの普通の走り方より、省エネルギーで膝腰などへの負担が少ないそうです。うっかりかかと着地で走っていて足に違和感とかあったときこの走り方に戻すと痛みが引きます。何より下山のときの筋肉の使い方に似てるのです。また、ふくらはぎを使うためフロントポイントで長時間立たねばならない冬山などでも役に立つのではと思っています。いきなりやると足首や足の甲を痛めるかもしれません。ちょっとずつやって必要な筋肉を整えた方が良さそうです。

ソプラノのキャロリン・サンプソン、初めて聞きましたがすごくいいです。ドラマティックなので嫌う人もいるかもしれませんが私は好きです。他のメンバーも引っ張られて熱演ではないでしょうか。サンプソン+山下牧子さん(アルト)の時の演奏会を聞き逃したのが残念に思われます。
by sora_m_kumo | 2007-02-12 21:28 | いろいろ

もう

a0068424_19333281.jpg魔の季節がやってきてしまいました。。。(-_-;

ヨーロッパでは1月に台風被害。もう、冬が無くなりそうですね。さっき、手で水を汲んで鼻ですすってみました。少しいいようです。


追伸
a0068424_1839210.jpgハイガードとAGノーズ、今年はこのふたつで戦う事にしました。
by sora_m_kumo | 2007-02-11 19:35 | いろいろ

小さな「小さな「大きなビオラ」」

a0068424_9382274.jpgヴィオロンチェロ・ダ・スパッラという楽器がうちの団にやってきました。肩のチェロという意味でバッハの頃に使われたと考えられるバイオリンの様に構えて弾く小型のチェロです。写真(持ち主撮影)は左からヴァイオリン、ヴィオラ、スパッラチェロとなります。音域はチェロと全く同じですがこの楽器には上にE線を加えてあり、ピッコロチェロの音域になっています。独特の深い響きが魅力です。2/12のBCJの演奏会でこの楽器の制作者バディアロフ氏自身によるピッコロのオブリガートがあると思いますので興味のある方は行ってみてください。うちの団でも1年後くらいにこの楽器を使ったプログラムが組まれると思います。

バッハの無伴奏はこの楽器の為に作られた?
この説を唱えるのはまさにこのバディアロフ氏です。詳しくは氏のホームページその他文献の解説に任せるとして私の考えをちょっと。氏は大きいチェロも小さいチェロも同様に「チェロ」と呼ばれていたと説明しています。バッハはヴァイオリンが得意でありスパッラチェロが弾きやすかったはずですから、この楽器を使用してチェロの無伴奏曲を作ったのだと思います。しかるに「チェロ曲」として書かれている訳ですからあまり一般的であったとは考えられない「小さいチェロ」を想定していたとは思えません。少なくとも氏自身が言っている通り同じ「チェロ」なのですから。「大きいチェロには技術的に疑問な部分も多い」といわれます。その通りです。一つには小さなチェロを使って作曲していればさもありなんと思います。現代音楽ならいざしらずバロックではそれは「たまたま」「取るに足らない事」という感覚があると思います。また、技術的に難しいといっても(現代奏法でなければ)弾けない訳ではありませんから十分に大きいチェロを考慮していたとも思うのです。
by sora_m_kumo | 2007-02-10 10:17 | いろいろ

帰ってきたFinderPop

a0068424_1018380.jpg帰ってきたFinderPop。ちょっと前からですけど、作者のTurly氏がMacBookを借りられたとかでIntel対応していました。このソフトが入るだけでまるでOS9になったような使い心地になりますね。仕事用には手放せなくなるでしょう。

コンパネの力の抜けた感じも変わってないのがいいです。
by sora_m_kumo | 2007-02-06 10:26 | Mac/iPod/iphone

長次郎谷出来ました。

a0068424_1135613.jpg取り込んでいた去年の夏の長次郎谷、大放出いたします( ̄▽ ̄; こんな時期外れにすいません。

近代に入ってからの剱岳初登ルートです。昔はここから登られていたそうですが現在整備された登山道はありません。事前の情報収集は入念にしていきました。いっぱいいっぱいだった部分もあり、気温に対する目論みが外れたりいろいろありましたが、とても内容の濃い充実した登山でした。

.Mac/iWebのカウンターだめですね。。。
by sora_m_kumo | 2007-02-04 01:18 | 更新履歴