mst

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋山林道-奥志賀

a0068424_1724715.jpg秋山林道(雑魚川林道)の紅葉はピークになっていました。すれ違いが可能な場所が限られる狭い林道の脇に多くの車が停まって大勢写真を撮っていました。観光客が写真を撮ってる風ではなく、一眼レフや三脚を担いで写真を撮る為に来てる人が大半でした。

秋山林道と雑魚川林道の名前の棲み分けはわかりません。

曇っていて引いた写真があまりありません。
a0068424_173311.jpg
a0068424_1732745.jpg大滝という滝につづく遊歩道が有りました。多少駐車場が有り川の方へ降りられます。
a0068424_1734945.jpg
a0068424_1741234.jpg
a0068424_1714277.jpg大滝。
a0068424_1743960.jpg
a0068424_175440.jpg
a0068424_1753815.jpg
a0068424_1755517.jpg標高の高くなる志賀高原へ近づくにしたがって秋は終わりに。
α900 & NEX-3
by sora_m_kumo | 2010-10-31 17:08 | プチレポ

秋山郷

a0068424_1931790.jpg秋山秋桜
a0068424_1948433.jpg母が育った新潟の村はその昔、秋山郷という所から越して来た村だという言い伝えが有るそうです。というわけで親と親戚も加わって秋山郷へ遊びにいってきました。先祖が暮らしていたかもしれない所です。

津南駅という所で合流し車で中津川沿いを南下。これより先は秋山郷というところで腹ごしらえで休憩。まずは最奥地の温泉を目指しました。
その温泉の手前から眺めた険しい山容の鳥甲山。今回は残念ながら登りません。a0068424_20314598.jpg
a0068424_2032798.jpg切明温泉。湯船らしき物がこしらえてありますが川の底から湯が出ています。暖かそうな所を探して足湯にしました。
a0068424_17181428.jpg宿の前の山梨。
a0068424_20291947.jpg泊まった小赤沢という所は集落全体がかなり傾斜地に有り、上から下へあちこちに水が引いてあって生活に使ってるようです。
a0068424_20311191.jpg朝は近くの滝を見に行きました。
a0068424_2033026.jpg大瀬の滝(おぜのたき)。

以外に立派な滝でした。
a0068424_20334276.jpg
帰りは志賀高原経由にしたので再び鳥甲山の正面へ。手前のススキは休耕田と思われる。急峻な苗場山と鳥甲山に囲われた秋山郷は田んぼを作れる様な場所はわずかしか無い。飢饉で消滅した集落がいくつも有るようだ。

そのわずかな田んぼを無くしてるのは今は観光で暮らしてる村ということだろうか。a0068424_20332494.jpg
a0068424_2034930.jpg鳥甲山東壁白嵓ノ頭付近。

ピーク付近につながる沢を詰めて登る人もいるようです。かなり渋いようです。
a0068424_20342423.jpg
α900 & NEX-3
by sora_m_kumo | 2010-10-30 20:36 | プチレポ

月が奇麗です。

寒くなって月が奇麗に出てました。

by sora_m_kumo | 2010-10-28 00:34 | NEX-3

晩秋の火打-その2

あまり減ってませんが、、、

高谷池は朝の微妙な色。
a0068424_22533765.jpg
a0068424_22513743.jpg
a0068424_22512238.jpg天狗の庭を経て火打山山頂はひと登りです。
a0068424_2251259.jpg雲の津波
a0068424_22502720.jpg
a0068424_22494950.jpg妙高を飲む雲海
山頂に着いたときはガスの中。おやつを食べて待ってると、、、

ガスがわっと飛んで北アルプスが丸見えに。
a0068424_22493596.jpg
a0068424_2248241.jpg下山です。

切裂く雲
a0068424_22475210.jpg天狗の庭
a0068424_22472257.jpgきのこ

じゃない。
a0068424_2247419.jpg
a0068424_224645100.jpgまだ葉の残ってるナナカマド。
a0068424_22461699.jpgここはなんとか平、でしょうか?
登山道が付いてたら凄いところだったでしょうね。


帰りは黒沢池ヒュッテ、三ツ峰を経て燕温泉に下りました。
a0068424_2246448.jpg黒沢池
この辺はまだ葉が残っていました。なぜでしょう?a0068424_22454628.jpg
a0068424_22451096.jpg黒沢池ヒュッテを過ぎてトラバース道に入ると急に道が細くなります。あまり使われてないルートのようです。

ガスがなければおそらくとても奇麗なところだったと思います。
a0068424_22445776.jpg
a0068424_23142567.jpg稜線に出るようになると道が怪しくなります。木があるものの左右絶壁で細い、滑る。

三ツ峰付近から下の池の見える谷へ下る道が更に悪い。短いけど細く滑る急坂で道が崩れ笹にしがみついてトラバースが2カ所。。。

燕新道に合流すると普通になります。あとは単調な割と急な下りが続く。燕温泉付近は崖崩れのためルートが付け替えてありました。
火打と妙高、すぐ隣なんだけど登山道の様子はかなり対称的のようです。

おしまい
a0068424_22442636.jpg
by sora_m_kumo | 2010-10-20 22:51 | プチレポ

晩秋の火打-その1

a0068424_23563752.jpgちょうど一週間前。朝早く新幹線を使って妙高高原駅、バスで笹が峰へ。

ゆるゆると続く紅葉ロード。川を渡るまではこんな道。
a0068424_0103991.jpg
a0068424_2357183.jpg
a0068424_23572953.jpg
a0068424_011188.jpgしばらくいくらか急な登りになるけど長くは続かない。
a0068424_2358487.jpg今日は高谷池ヒュッテまで。問題が有るとする登山道がどろどろなこと。。。

上の紅葉は数日前の嵐で落ちたそうで晩秋の趣きになっていた。
a0068424_2359076.jpg
a0068424_23591711.jpgヒュッテの夕飯はカレーライス。。。
a0068424_23593468.jpg下は雲海だけどヒュッテからはよく見えない。これといって何もなく更けていく。

目立つ山が2週前に行った鹿島槍だった事は翌朝気づいた。
by sora_m_kumo | 2010-10-19 00:00 | プチレポ

鹿島槍と雲


先の投稿の一部の動画版です。雲間から現れるのは鹿島槍。
一脚を持っていきました。
by sora_m_kumo | 2010-10-09 01:23 | NEX-3