mst

タグ:Minolta AF 24-85/3.5-4.5 ( 14 ) タグの人気記事

晩秋の火打-その2

あまり減ってませんが、、、

高谷池は朝の微妙な色。
a0068424_22533765.jpg
a0068424_22513743.jpg
a0068424_22512238.jpg天狗の庭を経て火打山山頂はひと登りです。
a0068424_2251259.jpg雲の津波
a0068424_22502720.jpg
a0068424_22494950.jpg妙高を飲む雲海
山頂に着いたときはガスの中。おやつを食べて待ってると、、、

ガスがわっと飛んで北アルプスが丸見えに。
a0068424_22493596.jpg
a0068424_2248241.jpg下山です。

切裂く雲
a0068424_22475210.jpg天狗の庭
a0068424_22472257.jpgきのこ

じゃない。
a0068424_2247419.jpg
a0068424_224645100.jpgまだ葉の残ってるナナカマド。
a0068424_22461699.jpgここはなんとか平、でしょうか?
登山道が付いてたら凄いところだったでしょうね。


帰りは黒沢池ヒュッテ、三ツ峰を経て燕温泉に下りました。
a0068424_2246448.jpg黒沢池
この辺はまだ葉が残っていました。なぜでしょう?a0068424_22454628.jpg
a0068424_22451096.jpg黒沢池ヒュッテを過ぎてトラバース道に入ると急に道が細くなります。あまり使われてないルートのようです。

ガスがなければおそらくとても奇麗なところだったと思います。
a0068424_22445776.jpg
a0068424_23142567.jpg稜線に出るようになると道が怪しくなります。木があるものの左右絶壁で細い、滑る。

三ツ峰付近から下の池の見える谷へ下る道が更に悪い。短いけど細く滑る急坂で道が崩れ笹にしがみついてトラバースが2カ所。。。

燕新道に合流すると普通になります。あとは単調な割と急な下りが続く。燕温泉付近は崖崩れのためルートが付け替えてありました。
火打と妙高、すぐ隣なんだけど登山道の様子はかなり対称的のようです。

おしまい
a0068424_22442636.jpg
by sora_m_kumo | 2010-10-20 22:51 | プチレポ

晩秋の火打-その1

a0068424_23563752.jpgちょうど一週間前。朝早く新幹線を使って妙高高原駅、バスで笹が峰へ。

ゆるゆると続く紅葉ロード。川を渡るまではこんな道。
a0068424_0103991.jpg
a0068424_2357183.jpg
a0068424_23572953.jpg
a0068424_011188.jpgしばらくいくらか急な登りになるけど長くは続かない。
a0068424_2358487.jpg今日は高谷池ヒュッテまで。問題が有るとする登山道がどろどろなこと。。。

上の紅葉は数日前の嵐で落ちたそうで晩秋の趣きになっていた。
a0068424_2359076.jpg
a0068424_23591711.jpgヒュッテの夕飯はカレーライス。。。
a0068424_23593468.jpg下は雲海だけどヒュッテからはよく見えない。これといって何もなく更けていく。

目立つ山が2週前に行った鹿島槍だった事は翌朝気づいた。
by sora_m_kumo | 2010-10-19 00:00 | プチレポ

冬の足音

a0068424_23201625.jpg9月の末の鹿島槍。初めてのエリアです。信濃大町からのバスは満員になったという事で定刻より15分早く出ました。ありがたい。

柏原新道はこれ以上無いという歩きやすく整備された道でした。
a0068424_22394994.jpg爺が岳。
a0068424_22573118.jpg針木岳。
夕方はガスが掛かってしまいましたが、本当に一瞬だけ鹿島槍が見えていました。
a0068424_230018.jpg
a0068424_2304312.jpg剣岳。
明け方は岩にも霜が降りて滑りやすい登山道。
a0068424_2314925.jpg
a0068424_23249.jpg見つけた光。
a0068424_2323350.jpg爺が岳〜鹿島槍の稜線から。
a0068424_2324833.jpg稚児車。
a0068424_23316100.jpgわき上がる雲。
a0068424_233694.jpg鹿島槍ー五竜岳のキレット。

口笛吹きながら飛ぶように降りていく外人部隊。一番遅い女性に張り合おうとして親指がぷくぷくになってしまった。
下山は赤岩尾根。上部は結構ヤバそうに見えたのでカメラを仕舞ってしまい写真がこれぐらいしか無い。景色は良かったのに。。。
a0068424_2332753.jpg
by sora_m_kumo | 2010-09-27 22:59 | プチレポ

雨でしたが

a0068424_22471485.jpg
登る力が無いと思いました。
a0068424_22473478.jpg
a0068424_2247488.jpg
by sora_m_kumo | 2010-08-18 22:48 | プチレポ

一番好きな時間

a0068424_9324565.jpg夜明け前。
a0068424_2338447.jpg
a0068424_23382457.jpg
a0068424_2338402.jpgぽっ
a0068424_2339149.jpg
a0068424_23392769.jpg安曇野の夜明け。
a0068424_23394180.jpg
a0068424_23401028.jpg
a0068424_2343367.jpgこの方はずっと穂高を見ている。
a0068424_234025100.jpg
a0068424_23403675.jpg迷った窪地。
長塀尾根の下りはここを登ってきた単独さんと降りた。団体さんのトレースはあるけどハイマツを踏み荒らし彷徨していたらしい跡はたどる気にはならない。二つの目より四つの目はルートを見つけ易く離れて行動すれば更に確実性が増す。

それでも迷った。こちらのルートの方が地形が複雑な分、間違ったときのリスクが大きい感じがする。
by sora_m_kumo | 2010-05-14 23:41 | プチレポ

うつろひ

太陽は大キレットへ。
a0068424_23313539.jpg
a0068424_23321968.jpg
a0068424_2333031.jpg
a0068424_23333066.jpg
a0068424_23334587.jpg
a0068424_2333598.jpg
by sora_m_kumo | 2010-05-13 23:34 | プチレポ

衣替え

a0068424_2295017.jpg朝。
a0068424_22165655.jpg霜が降りた。
a0068424_22365934.jpg長い長塀尾根を避けて横尾へ廻って登ります。

見上げる前穂高。
a0068424_2313094.jpg
a0068424_22473379.jpg雪は割と早く出てきます。前日の大雨、前々日の日照りのせいか、トレースは希薄。見つからないペンキマーク。迷いながらの登高。
a0068424_22373979.jpg多分南岳がこんな風に見える所、、、だったと思うのですが、

メガネを落としました(T_T)

木の根っこの周りの雪の穴の空いた所へするすると滑って落ちていきました。しばらく探したけど見つからず。グレーのプラケースでちょっと色のついた度付きのサングラス代わりにしてるやつ。誰か見つけて〜
a0068424_22375422.jpg標高差1000mの樹林帯の中、ほとんどずっとこんな感じの登りが続きます。
a0068424_22475565.jpg森林限界を超えると、
a0068424_1264450.jpgAnnie are you OK?
a0068424_22383211.jpgすんごい風で寒いんですけど。。。

森林限界出る前に着込むべきでした。
a0068424_2238482.jpg後ろには槍・穂高連峰。
a0068424_2239650.jpg時間があったのでうろうろしてると衣替えの最中の雷鳥のご夫婦に会いました。斑のを見るのは初めてです。
a0068424_22392692.jpg白地に黒と、黒地に白。

どっちが雄?
a0068424_22394069.jpgもう咲いてるのがいた。

と思ったら造花だった!( ̄▽ ̄;
誰がこんなアホな事を?

蝶が岳ヒュッテの夕食どきに集まったのは単独か2名のグループばかり。話題は、徳沢、横尾、三股それぞれの方向から上がってきた登山者がみな同様に分かりにくいルートに苦戦してきた事、そして総勢20名もの団体が強風氷点下の山中を彷徨しているらしく今だ着かない事。
by sora_m_kumo | 2010-05-12 22:40 | プチレポ

長坂湖-清光寺

a0068424_23541672.jpgヤツらへん桜巡り最終回。

長坂駅から甲斐駒ケ岳。駅から絶景。
a0068424_23551229.jpgiPhoneを見ながら池を発見。長坂湖というらしい。南アルプスの大パノラマでした。普通の住宅街の中にありますが近所の人にとっては普通の風景だろうな〜
a0068424_23544236.jpg鳳凰三山をバックに映えるよう狙って作ったような橋。
a0068424_23552847.jpg湖面に咲く
a0068424_08948.jpg清光寺です。
a0068424_0102093.jpg有名らしいイトザクラ。流れるような枝振りが美しい。
a0068424_0105030.jpg写真には撮りにくい形です。
a0068424_0294121.jpgこれでおしまいです。
a0068424_0304090.jpg行きも帰りも「桃源郷パノラマ号」という快速電車で行きました。帰りはガラガラ。電車で大の字にヒックリがえったのは初めてか。快速だから安いし。山へ行く頃に走っていればいいのだが。。。
by sora_m_kumo | 2010-04-19 00:11 | プチレポ

新府城趾

a0068424_20261264.jpg韮崎から西に向かい新府城趾を目指します。

雨が降ったり日差しがさしたりの変な天気で、HDRみたいな変な写真が撮れました。
a0068424_20263837.jpg新府城付近は桃源郷と呼ばれるところの一つのようです。
a0068424_2027285.jpg本丸跡地は藤武稲荷神社となっています。ここの桜は繊細な美しさです。
a0068424_20453891.jpgここは何をするのでしょうか。

新府城趾は高台にあり八ヶ岳の絶好のビューポイントですがやはりヤツはいませんでした。
a0068424_20285821.jpg桃は見頃の前だったようです。

桃の花見ながら桃を食べたいと思うんですが。。。
a0068424_21111823.jpg無人駅の新府駅から更に西の長坂に電車で移動。

駅から見えた富士山。
電線邪魔。。。
by sora_m_kumo | 2010-04-18 20:50 | プチレポ

わに塚の桜-願成寺

a0068424_2245187.jpgわに塚の桜は八ヶ岳をバックにした構図が定番、、、ですがヤツは雲の中。

夕方出直してみる事にしました。
a0068424_224526100.jpg富士山はよく見えてましたが、
a0068424_2245399.jpgヤツはやっぱり駄目でした。
a0068424_2245591.jpgですが夕刻の澄んだ空気はやっぱり気持ちいいです。
a0068424_22475898.jpg
a0068424_2248891.jpgiPhoneのGPSを見ながら田んぼの中を近道するうち見つけた願成寺。
a0068424_22482949.jpgここの桜も奇麗でした。
by sora_m_kumo | 2010-04-13 22:49 | プチレポ